2021年版 ブラックジャックのトーナメント

ブラックジャックってどんなゲーム?

そもそもブラックジャックとは、イギリス生まれのゲームtwenty-one(21)が元になっているカードゲームで、52枚のカードを6組または8組使用します。各カードの価値は、通常は、そのカードの数字によってカウントされますが、エース(A)は1または11、キング(K)、クイーン(Q)、およびジャック(J)は10というように変動します。

遊び方

まず、はじめにディーラーは、プレイヤーに2枚のカードを伏せて渡すか、表にして渡すかを決めますが、これはカジノのルールやテーブルによって異なります。プレイヤーの勝敗は、プレイヤーのカードの点数がディーラーのカードの点数より多いかどうかで決まります。プレイヤーはもう1枚のカードを引くことができますが、プレイヤーがエースのカードを引いた場合、21を超えないようにエースの点数を1とします。プレイヤーのカードが21を超えた場合、ディーラーの手札が同じく21以上でも、プレイヤーの負けとなります。

ルール

  • 例えば、エースと10を持っている場合は、エースを11と数えられるため、21点となります。プレイヤーがエースを持っていて、ディーラーが持っていなければ、プレイヤーは通常、ボーナスを受け取り、勝ちとなります。
  • プレイヤーの手札が21を超えてしまった場合、ディーラーもまた21以上の手札を持っていても、プレイヤーの負けとなります。
  • プレイヤーの点数が21を超えず、ディーラーの点数が21を超えてしまった場合は、プレイヤーの勝ちとなります。
  • プレイヤーの手札の合計点数が、ディーラーよりも高い場合は、プレイヤーの勝ちとなります。
  • プレイヤーとディーラーのカードの合計点数が同じである場合、これは「プッシュ」と呼ばれ、引き分けとなります。

プレイヤーの一般的なコールは?

ディーラーがプレイヤーに2枚のカードを渡した後、プレイヤーには以下の5つの選択肢があります。

  • ヒット:プレイヤーがディーラーからもう1枚カードをもらいたい場合に宣言します。
  • スタンド:プレイヤーはカードをチップの下に置き、ディーラーからカードをもらわないことを示します。
  • ダブルダウン:ディーラーから追加のカードを受け取った後にすぐスタンドする場合、プレイヤーは賭け金を2倍にできます。
  • スプリット:プレイヤーが同じ数字のカードを2枚受け取った場合、プレイヤーはカードを2つに分けて、それぞれのカードを独立してプレイすることができます。これらのカードは独立したカードとして扱われ、賭け金も別々となります。
  • サレンダー:プレイヤーが賭けを降りる場合、カジノがプレイヤーの賭け金の半分を取り、半分がプレイヤーに戻されます。これにより、ゲームは終了となります。

 

今後開催予定のブラックジャックのトーナメントは?

現在のところ、日本国内では、ブラックジャックのトーナメントは開催されていません。オンラインではいくつかのトーナメントがありますが、一部は招待制となっています。当ウェブサイトでは、ブラックジャックのイベントやトーナメントの最新情報がわかり次第、アップデートしていきますので、お見逃しなく!

  1. 2015年以降、政府がカジノ営業に関する法改正を目指してきており、規制が緩和される予定です。日本国内では、実店舗のカジノは存在しない一方で、オンラインカジノが徐々に人気を集めています。というのも、カジノを運営するのは違法ですが、海外運営のオンラインカジノは法律で禁止されていないことからです。さらに、オンラインカジノであれば、クレジットカードや仮想通貨などの、さまざまな決済方法を利用して賭けをしたり、お金を引き出したりすることができます。

カジノでブラックジャックをプレイし、巨額な賞金を獲得した日本人がいることはご存知でしたか?オヤマ・シゲオ氏は、Tinian Dynasty Hotel and Casinoが開催したブラックジャック・トーナメントに出場し、6万1000ドル(日本円で650万円相当)を獲得しました。同イベントでは、他にも2名の日本人が入賞しており、2位のフジタ・キイチ氏は2万5000ドル、3位のヒライデ・イサム氏は1万5000ドルを獲得しました。他の日本人プレイヤーでは、ウチヤマ・ヨシヒデ氏、タイ・カナメ氏、カラカマ・ノブオ氏、イチハラ・ヤスオ氏がそれぞれ1000ドルを獲得。(*公式サイトにはローマ字表記しかなく、漢字は不明です。)

近い将来、日本国内でもギャンブルゲームの制限が緩和される予定ですが、今のところは、手軽にオンラインでトーナメントを観賞したり、賭けを楽しんだりした方が、手っ取り早くていいかもしれませんね。

Liked Liked